リップクリームで全然違う唇の話。

春です。
やっと暖かな日が増えてきましたね。

以前インスタグラムに私がどれだけリップクリームをしっかり塗り込むかの投稿をしました。見てくださった方は『こんなに塗り込むの?!』とびっくりされたかと思いますが、ここしばらくはCOSKICHIのリップクリーム(定価1078円)を絶賛愛用しておりました。

私、アイテムを見る目が厳しいんですよ。もともとメイク好きでもコスメ好きでもない分、ブランドやトレンドに流されないんです。だから、本当にちゃんと効果があるのか、持ちは悪くないか、肌への負担はどれくらいかなどを自分で見極めて納得したモノしか使わないしお客様にも勧めない。気に入ったら長く愛でるタイプです。というのも、今まで散々話題のモノを買って試しては全然ダメじゃん・・・と無駄金を捨ててきたので、余計に厳しくなったのかも知れません。


とは言え、時々もっと良いアイテムはないかなと探す旅にでます。笑)今回はリップクリームでした。ちょうどなくなってしまったのだけど、コロナの影響でお店も休みで買えなくなってしまったので、久しぶりに新しいリップクリームを試してみようと思い立ちました。今回新たにセレクトしたのはこちらの四点です↓


◎THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)
オーガニック認証製油リップスティック/定価555円(税抜)
オーガニック好きならご存じのブランドかと思います。色んな方がオススメしてますね。私はAmazonでポチリましたがドラッグストアで取り扱いがあります。ヘアケア製品が有名かな。


◎ARGELAN(アルジェラン)
オーガニック認証オイルリップスティック/定価555円(税抜)
オイ話題のマツキヨさんが出してるオーガニックブランドです。敦子スメで有名な敦子さんも押しのブランドさんです。

◎ARGELAN(アルジェラン)
オーガニック認証有機バターリップバーム/定価648円(税抜)
同じくアルジェランで、こちらは食べられる成分100%のリップバームです。


◎DHC
薬用リップクリーム/定価700円(税抜)
これだけオーガニックではないのですが、買いやすさとロングセラーという点から購入。多分10年くらい前に一度使った気がするけど覚えてないし、その頃は保湿具合なんて気にもしてなかったなぁ。


比較環境は必ず同じにするという事が前提なので、私が一番スキンケアアイテムを比較するのに適していると感じるお風呂上がりの無防備な唇に同じように塗布し、どれくらいで乾燥を感じるか観察してみました。あくまでも新里個人の使用感と感想です。

1日目。一番最初に使ったのはTHE PUBLIC ORGANIC。オイルリップなのでかなりなめらか。ただ、なめらかすぎて、全然唇に浸透していかない感じが。笑)唇の縦皺にもぐりぐり塗り込んでふっくらさせたい私には全く不向き。というか、1~2度滑らせただけで唇の上に油分だけ乗っかってこれ以上塗れませんってなりました。そして、私は湯上がり1時間以内にはベッドに入るのですが、すでにその頃には乾燥してガサガサ・・・。就寝直前に塗り直すも翌朝はもうカッピカピで、私的には塗った意味なし。


2日目はARGELANのオイルリップスティック。こちらはTHE PUBLIC ORGANICよりは少しだけ固めな塗り心地。でもやはり就寝前には塗り直したくなって、朝にはカピカピ・・・。“オイルリップ”と名の付くものには私の求める効果が得られないのかと思い、翌日に同ブランドのリップバームを試そうと思う。


そして3日目は同じくARGELANのリップバーム。こちらは小さな缶に入っているので、スパチュラか指で取って唇につけなければいけないので少しめんどくさい。笑)ただ、これはちょっと固すぎる。めちゃめちゃ付けづらい。寒いと固まる性質は理解しているけれど、私が他に持っているバームと比べてもべらぼうに固くて、唇に馴染ませるにも一苦労でした。多分もう唇には付けないな。


なんだかなぁと残念な気持ちになっていた4日目。オーガニックの枠を外して王道のDHCを使い、久しぶりに好感触で嬉しくなる!まず固さもほどよく唇に浸透させるイメージでぐりぐりなんども塗り込むことが可能!そしてここ三日ろくに保湿できていなかったせいもあって、見事に唇が皮剥けしてしまったのだけど、それでもこのこをしっかりふっくらするまで塗り込むと久しぶりに良い感じに仕上がった◎夜寝る直前にも塗り直しは必要なく、朝も唇は柔らかめ・・・!



そんなわけで、COSKICHIリップ以外でも手軽に買えてオススメなのは、DHCの薬用リップクリームかな◎肌が乾燥するのと同じで唇も薄い皮膚です。毎日私はスキンケアの一番最後に必ず唇も保湿します。唇の潤い、大事です。ささっと塗るのではなく、必ず唇がふっくらするまでしっかり塗り込んでくださいね。


レッスンでも口をすっぱくしてお伝えしていますが、皆さん『保湿が大事』となんとなく分かっていながら、本当に“保湿”の意味を理解している人ってやっぱり少ない気がします。良いですか?読んで字のごとくですよ?“湿(うるおい)を保つ”のです!保てないアイテムは、例えどんなに安かろうが高かろうが、人気のブランドだろうが有名人が勧めていようが、私はお客様には使いません。だって効果が出なければ、数百円だって無駄なお金になってしまう。そして何より、良くしたい、綺麗になりたいと願っている人たちを裏切る事になってしまうからです。


情報だけに流されず(とは言え私からの話もただの情報の一部にすぎませんからね)、自分でジャッジする目を養うことが大切です。その為のレッスンですから。そしてひとつずつでも効果を体感できると、自分の中で“こういう事か!”とだんだん分かるようになるのです。


今YouTubeでは奥原が考え方を沢山伝えてくれています。オンラインレッスンでは、サロンで体感できなくても、現状のお肌状態と対策や考え方をお伝えするだけで、効果が出てきている方もいらっしゃるようで本当に嬉しいです。もちろんレッスンにお越し頂ける方が確実に納得して頂けるのは私も奥原も重々承知しているのですが、まずは今できることから!というのもやっぱり大切だなと改めて感じています。何がベストかは分からないけれど、どんな選択をしてもベストにするのは自分次第ですね。



5月のGW明けからはレッスンが再開できるといいなぁ。



Aimer DAIKANYAMA 新里沙智子

関連記事

  1. 眉毛の重要性。

  2. staff紹介 ① 小島 京

  3. サロン休業のお知らせとYouTube

  4. 営業再開の見込みと先行予約の受付開始のお知らせです。

  5. 変わるから楽しいと思うのです。

  6. どんな雰囲気にしたい?が大事。

PAGE TOP