どんな雰囲気にしたい?が大事。

メイクするとき、何を考えながらメイクしてますか?
私は、“どんな雰囲気になりたいか”を着地点にメイクをしています。それはレッスンでも同じです。


今、こういうのが流行っているからこうしましょう!なんて1mmも提案しません。なので、そういうのが知りたければ、是非デパートのコスメカウンターへ!喜んでプロのBAさんが教えてくれます^^


さて、百聞は一見にしかず。
スタッフ小島京が協力してくれたので、写真でお伝えします。余談ですが、自分にコンプレックスがあって人前ではすっぴんなんて絶対さらせない!と言っていた小島京。サロンで何度も洗顔をしてすっぴんを見られているので少し慣れてくれたのか、はたまた自分自身での気持ちに変化があったのか…。今回すっぴんを晒すことを快諾してくれました(ありがとう!)。どんな心境の変化なのか、今度みんなで雑談形式で動画でもとってアップしようかなと思っているのだけど、そんな動画みたい人いますか?笑)興味ある人いたら教えてくださいwww。


はい!
ではまず、すっぴんの小島(左)といつもの小島(右)がこちら↓↓

メイクしてるけど、そんなに変わらないです。笑
眉毛がちゃんと描いてあるかないかだけの気がするのは私だけ??笑)すっぴんでも全然変わらないから羨ましい限りなのに、なんでこれ見せるのが嫌だったのかな。一つ前の投稿の私なんて本当酷いのにwww


そして、こちらがいつもの小島(左)と、ちょっと雰囲気変えるようにメイクした小島(右)↓↓

すごく変わるわけじゃないのですが、ちょっと違いますよね。間違えないで頂きたいのですが、どっちが良いとか悪いの話ではありません。ここでちょっと考えてみてほしいのですが、左の小島はどんな人に見えて、右の小島はどんな人に見えるかっていうこと。


左から受ける印象はどんな印象ですか?


私が受ける印象は、小島のもともと持っている優しい雰囲気や柔らかい雰囲気そのまま。下がり眉なので、もしかしたらちょっと気弱な人に見えるかも?ちょっと自信なさそうに見えるかも??


じゃあ右はどうでしょう?


優しい感じはあるけれど、どこか少し快活な印象に見えるのは私だけかな?生き生きしてる、ポジティブに見える、少し頼りになりそうかな…?左より知的に見えるかも?あくまで私が受けた印象です。皆さんはどう思われましたか??



どっちのメイクが正しいとかいう話じゃなくて、自分をどんな風にみせたいかでメイクの仕方が変わるし、逆に言えばメイクの仕方を変えるだけで自分の見せ方を少し変えられるかもしれないって話です。

三枚並べるとこんな感じです。
メイクって、考え方ひとつでめんどくさいものから楽しいものへ変わると思います。なんでも考え方次第なんですよね。ちなみに私は、性格悪めなので、ちょっとでもいい人に見えるようにしたいと思いながらメイクしてます。笑)


Aimer DAIKANYAMA 新里沙智子




関連記事

  1. そういえば湯シャンの話。

  2. 12月のお子様同伴レッスンについてのご案内です。

  3. オーガニックコットンの紙ナプキンのこと。

  4. staff紹介②奥原 妃美子

  5. 動画第二弾は【眉の描き方・考え方】です

  6. 40代〜60代の方にこそお越しいただきたい理由

PAGE TOP