FUKUBISUIでお手軽ローションパックした結果。

すっかり陽も短くなりましたね。ちゃんと睡眠増やしてますか?
ちょうど10月下旬から秋土用の期間に入り、体調を崩された方が多かったのではないかなと思います。咳や鼻水などの毒出しが目立った気がします(秋土用…知らない人はググりましょう)。


さてさて。最近やたらパックが流行してますね。安価な物を毎日使ってレッツパック!みたいなのから高級なご褒美マスクまで。正直、1枚1000円くらいのものじゃないとなかなか私自身が求める効果が出ないな−なんて思いながら色々試してるのですが、安価な物でイイモノを見つけようとしてもなかなかないのです。そしてそもそも、何が入っているかもわからんようなものを顔に付けたくなーい!というのが本音だったりして。


そこで今日は、ちょっとだけ手間暇かけられるなら是非やってみてほしい、ローションパックをご紹介してみます。このネタ初です。ローションパックなんて自分でコットン塗らして顔にペタペタするだけなんだけど、忙しいとその一手間もなかなかできなかったりしますよね。かくいう私がそんなめんどくさがりの一人です。そしてたいして効果がでないからしなくなる。笑)でも、これはちゃんと結果でるはず!※個人差はあります。


今回使った化粧水は、エタノールフリーで保湿力もなかなかgoodの【FUKUBISUI】さん。大容量でお得です。ハト〇ギ化粧水をなんとなくバシャバシャつけるくらいだったら、まずはこっちに変えてみてください。価格も確かにあがるけど、それでも他のメーカーさんのものよりはかなりお得です。Amazonさんで買えますよ。


やり方は簡単。コットンを一枚とってひたひたに化粧水のみで塗らします。乾いてる場所がないように。私が今使ってるてきとーなコットンで一枚に5~6プッシュかな。それを二枚にぺろりと剥がして顔にまんべんなく乗せていきます。保湿したいのだから、キメの粗さや乾燥が気になるところにちゃんと乗せて密着させること。みずみずしいのであごや首に多少たれますが、そしたら首に馴染ませてあげればよいです。私は全顔で5枚(それを二分割にしてるので貼るのは10枚?)使います。


お見苦しいですがこんな!↓↓↓

完全風呂上がり。笑)
タイミングとしては、まずお肌の内側に化粧水とオイルなどで水分油分をしっかり入れ込んでから、蓋をする前にこのパックです(Aimerでレッスン受けてくれた人はこの大切さが分かってくれていると思う!)。なんとなく適当に乗せるのではなく、しっかり眉間の間もこめかみも、目の下もちゃんと乗せます。こめかみや眉間の細い?狭い?部分はコットンを割けやすいほうに割って二分割にして乗せます。


そして15分〜20分くらい。もちろんコットンは全然乾きませんよ!保湿力ある化粧水たっぷり使ってるんだからね!その後は剥がしてクリームでしっかり蓋をしてあげてください。ちなみに私はここにもう一度軽くオイルを馴染ませて浸透させて、コットンに残ってるFUKUBISUIを少ししぼってまた付けてからクリームしてます。保湿の鬼です。


そしてパック前とパック後の仕上がりがこんな↓↓↓
(基本無修正なので顔汚いよwww)

右がパック後です。肌の色というか、黄ぐすみがとれてトーンアップしてるの分かりますか?写真でこの違いなので、リアルではかなり白くなってます。(それにしてもシミが目立ってきたなー。今度レポするために取ってみようか!)


ちなみに、スキンケアレッスンに来てくださった方が一番びっくりされるのが、ただ保湿しただけでこうやって肌がトーンアップするという現象。ちゃんと自分の肌に合ったクレンジングで洗った直後にトーンアップする人もいるし、化粧水を必要なだけつけて保湿してるとどんどん白くなる人もいます(もちろん個人差はありますよ)。体感に勝る物なし!


Aimerでは美白アイテムは特にオススメしていません。だってそれ以前に出来ること、やるべきことが沢山あるから。それをせずして美白化粧品使っても効果を感じないからみんなもやもやしてるんです。



ちなみに、この前朝珍しく早起きしたのでこのパックやってから出勤したら、超絶肌が白くてスタッフにびっくりされました。笑)本人も白すぎて逆に首の黒さが目立って、ちょっと恥ずかしかったです。


お暇だったら是非どうぞ!



オーナー 新里沙智子

関連記事

  1. 初めてのYouTubeです!

  2. 営業再開の見込みと先行予約の受付開始のお知らせです。

  3. 肌の見え方を考えてみる。

  4. 肌が荒れていることに諦めない。

  5. そういえば湯シャンの話。

  6. 40代〜60代の方にこそお越しいただきたい理由

PAGE TOP