自分の身体と向き合う話。

10月も残り一週間です。

長野に居た時よりも東京の気温は暖かく、例年に比べると10月にしたら随分と薄着で出掛けてしまっている気がするのですが、仕事帰り気温が下がった夜に外に出ると、そういえばもう10月もあと少しなんだと気が付きます。何だかあっという間に今年も残り二ヶ月です。

これからの冬の季節、女性は身体の冷えからくる不調も多いかと思うのですが、本格的な寒さを感じる前に少し自分の身体と向き合って頂くきっかけにして頂けたら嬉しいので、今回はそこにつながるような話を書きたいと思います。

オーナーが前に投稿した「オーガニックナプキン」についてなのですが、私も使い始めてから四ヶ月が経ちました。とはいえまだ半年も経っていないので、今後の変化も楽しみなのですが、私の場合もう既に大きく変化を感じ始めているので、今の時点で一度記事に残しておきます。

私は元々かなり生理痛が酷いタイプです。社会人になってから年々酷くなり、二日目と三日目になると飲みたくないけど薬を飲まないと立っていられない程でした。特に秋冬寒さを感じる時期は酷さが更に増し、顔色も悪くなったり、夜中の間中ずっと痛みで眠れなくなったり、身体中が冷えてきて吐き気まで感じるようになり、トイレから出られなくなる時もありました。
生理痛の有無は人それぞれで、体質の問題で仕方ないのかと思いつつ、生理の度に気持ちもかなり落ち込んでいました。

そんな私がオーガニックナプキンを使って三カ月。三回目の生理はなんと薬を飲まないで済むどころか、全く痛みを感じる事なく、気づいた時には生理期間が終わっていました。薬を飲まないで終えるなんて何ヶ月ぶりだろうと凄く驚きました。もしかしてたまたま?来月どうなるか楽しみだな…と思いながらむかえた次の月。そういえば先月もだけれど、生理前になると胸や脇下にかなり痛みを感じていたのですが、あまり感じない程の痛みだという事に気付きました。
先月に比べたら少し生理痛は感じるものの、お腹のまわりがじんわり痛いかな?くらいでした。

ナプキンの種類だけでこんなに違う物なのかと感動し、まさかこんなに早く効果が出るとは思っていなかったので驚きました。(効果・変化の感じ方は人それぞれだと思います。また感じるまでの期間も人それぞれだと思うのであくまで私の場合ですが、私は比較的早い方だと思います。)

デリケートゾーンは腕の皮膚からの吸収率と比べるとかなり高く、化学薬品の吸収による影響が出やすいところだそうです。勿論生理痛の原因は一つではないと思いますが、女性の悩みとして上がる事が多い内容にも関わらず、明確な改善策がわからず、薬を飲んで毎月乗り越えてらっしゃる方も多いかもしれません。今は商品の種類も増えてきていますし、コンビニやネットですぐに購入できるのでもし気になる方は試してみてください。

私も引き続き使用してみますので、更に変化を感じる事があったらまた記事にしていと思います^^

Aimer DAIKANYAMA 小島

関連記事

  1. 自分を変えたいなら“行動”しかない。

PAGE TOP