眉毛の重要性。


お客様の多くが「どうしたらいいのか分からない…」とおっしゃるパーツメイクのひとつが眉毛です。

もともとのお顔の骨格に加えて、位置・角度・濃さ・幅など、本当に千差万別すぎて、雑誌やメイク本を見てもそもそもの形が違うから参考にならないと嘆かれている方が本当に多いです。


眉毛って、私は目とのバランスが一番大切だと思っていて、目と眉毛がセットで出来上がってはじめて“アイメークの完成”と言えるんじゃないかなと思います。だからまずは、やっぱり『どんな雰囲気の顔になりたいかな』とイメージすることが大切です。


とはいえ、必ずいじらなければいけないものでもないと思っています。なりたい雰囲気やイメージがあって、そのために変えたほうがいいのであれば変えてみたらいい。変えなくても素敵な人は沢山います。

TOPの写真はアドバイザーの奥原です。
いつもの奥原は右側の柔らかい雰囲気ですが、ちょっと眉毛を変えてお客様に「こんなに違うんだよ」っていうのを見てもらおう!と、私がわざと“あるある”眉毛として描いたのが左側。


もう一度御覧ください↓↓

いますよね、こういう感じの人。良い悪いの話ではなくて、印象の違いを見ていただきたいんです。右と左でそれぞれ“どんな人”に見えますか?(受ける印象は人それぞれなので、私はあえて書きません。)


最近よくある美容雑誌や美容本の“素材をいかす”という考え方はもちろん素敵です。でも、素材をいかすという言葉に囚われて何も出来なくなってしまっていたら、それはそれでもったいないですよね。私はあくまでも“素材を引き立たせるために”眉は手を入れることが多いです。


もうひとり、こちらの方も眉毛だけの違いです↓↓




また、こちらのお客様お二人は眉毛だけでなく、スキンケアとパーツメイクの両方レッスンさせていただいた方です↓↓



印象の違い、少し感じて頂けましたでしょうか?


メイクは正解・不正解ではなく、自分がどうなりたいかです。そして、大切なのは全体のバランス。自分のメイクのバランスはどうかな?と気になったら、近くで鏡を見るのではなく、少し離れて上半身全体が映る鏡でふわっとバランスを見てみて下さいね。



ご予約はメールホットペッパーのサイトよりどうぞ◎



Aimer DAIKANYAMA 新里沙智子

関連記事

  1. ご予約サイト移行のお知らせです。

  2. 変わるから楽しいと思うのです。

  3. coffeeと吹き出物の話。

  4. そういえば湯シャンの話。

  5. 肌の見え方を考えてみる。

  6. オーガニックコットンの紙ナプキンのこと。

PAGE TOP