ときめくカラーレンズの話

メイクでもなくスキンケアでもなく、まさかのコンタクトレンズの話です。


私は中学生の頃からずっとコンタクトを使っていて、使用歴は25年以上。もちろん昔は普通のコンタクトしかなかったので、それこそ30歳くらいまではそのままなにも気にせず普通のコンタクトを使っていました。


若い子がカラーレンズでサイバーちっくな目になっているのを見る度に、「あれは流石にできないなー」と思いながら、もちろんあの目になりたいとも思っていなかったので興味も沸かなかったけど、ある日、目がちょっと大きくなるらしいというサークルレンズ(ディファインとか)の存在が気になり、付けてみたらあら素敵!なんかさりげなく目が印象的になる!と、それ以来、ずーっとサークルレンズを愛用してきました。(もちろん、周りからは「え?つけてるの?」と言われるくらい自然なやつね)


サークルレンズを愛用し始めて、何の疑いもなくずっとこのままこの商品を愛用していくと思ってました。だってすごく気に入っていたし、もう十分だったから。でも、ある日、友人の瞳を見てたらなんかすごく可愛くて、何とはなしに聞いてみたんです。


『その瞳って裸眼?』


そしたら、まさかのカラーレンズ使ってるって言うじゃないですか。しかも、色はピンク!すぐに教えてもらいました。笑)


アラフォーにして、まさかのカラーレンズデビューです。


彼女がその時つけていたのは、《 JILL STUART ジルスチュアート》のカラーレンズ。ジルと言えばいかにも女の子って感じのブランドさん。知らなければ絶対買わなかった…。でもこれが本当に可愛いのです。

私が愛用しているのはこの二色。左がオリーブで右がピンク。


付けるとこんな感じです↓↓


汚い顔さらしてすみません。
写真だとちょっと分かりづらいのだけど、もうこのカラーレンズつけたらサークルレンズが違和感ありすぎて使えなくなってしまいました…。なんか、色素が薄い感じになるんですよね。あとふんわり黒目の範囲も大きくなる。だから、私みたいに上まぶたが重くてアイラインを引いてもまったく見えない人(一重さんもね)とか、黒目が少し小さくて下まぶたから離れてみえちゃう人とか、さりげなく瞳を印象的に見せてくれます。


もう少し大きい比較画像を載せますね↓↓
汚い顔でほんとすみませんwww
(それにしても顔下がってきたなー…)

私はもともと色素が結構濃いので、色の出方もさりげない方なのかも。もっと色素が薄い瞳の方は、オリーブは好き嫌いが分かれるかもしれません。サークルレンズもナチュラルなのはいいのですが、縁がしっかりしすぎてるとやっぱり違和感がでるので注意が必要かな。


このオリーブの瞳、じつは息子の保育園の園長先生(おそらく50代)が裸眼でこの色だったのを見て(もっと黄緑かも!)、すっごく素敵だなーと憧れていたんです。それを見ているからか、年齢が上でもこの自然な雰囲気なら、さりげないお洒落に絶対使えると思います。



個人的に思うのは、なんでもやりすぎはその人の素材を消してしまうのでもったいないからNG。でもさりげなく雰囲気をまとうくらいのものは、どんどん色んなアイテムをとりいれて楽しんでみてもいいなと思います。


少しでもご参考になれば幸いです!




ご予約はメールホットペッパーのサイトよりどうぞ◎



Aimer DAIKANYAMA 新里沙智子

関連記事

  1. 変わるから楽しいと思うのです。

  2. そういえば湯シャンの話。

  3. coffeeと吹き出物の話。

  4. 40代〜60代の方にこそお越しいただきたい理由

  5. staff紹介 ① 小島 京

  6. 6月26日【Aimer DAIKANYAMA】オープンにあた…

PAGE TOP