”スキンケアを習う”ということ

こんにちは。AimerDAIKANYAMAアドバイザーの奥原です!
今回のブログでは当サロンで一番人気の「スキンケア&肌作りレッスン」のお話しをしたいと思います。
というのも、スキンケアレッスンに来てくださったお客様から本当によく頂くのが「もっと早く来れば良かった」というお声です。(義務教育で教えてほしかった!と言われることもしばしば。)

(↑レッスンに来てくださったお客様からのお声抜粋)


お気持ち本当によーーーく分かります。私ももっと早く知りたかったです。笑
だって”スキンケア”って女性にとって物心ついたときから付きまとうもの。1日朝晩2回も行うスキンケア、”なんとなく””適当に”やるのは本当に勿体ない。

…とはいえ、スキンケアってわざわざお金出して習うもの?と不安や疑問に思っている方も多い気がしていて。百貨店のBAさんに肌の悩みを伝えれば使い方から商品の特徴まで教えてもらえるし、雑誌やInstagram・YouTubeでも使用方法やアイテムに関しての情報にいくらでも触れることが出来る。化粧品の成分に関しての知識も多く出回っている。興味があればスキンケアや化粧品の知識はいくらでも得られる時代です。

でも、肌荒れや肌悩みが減っている人が増えているのでしょうか。
もちろん統計をとっているわけではないので実際の増減はわかりませんが、レッスンでお客様のお悩みを直接きいたり、数ある美容情報に触れていると情報が多い分、むしろ悩んでいる人は多いんじゃないかと感じることがあります。

・アイテムが多すぎて何が自分の肌に合うのかわからない
・肌悩みに対してアプローチ出来るものを選んでいるつもりが効果がわからない
・敏感肌だから低刺激のものを使っているけど、肌悩みが解消されない
・みんな言っていることが違くて何が正解かわからない
・乾燥が気になるからアイテムを買い足すも解消されない
↑などなど、レッスンでよくきくお悩みの一例です。


当サロンでは「乾燥肌にはこの美容液がおすすめ!」「テカリが気になるから皮脂防止下地で対処!」「化粧水の浸透を高めるために導入液!」そんな対処的な知識ではなく、「ご自身のお肌を守るために必要な知識」を一人ひとりのお肌を実際見させて頂きながらレクチャーしています。

お肌を守るために必要な知識とはなにか?

・自分の肌質と現状でている症状に気づくこと
・今出ている肌悩みやトラブルの根本の原因を知ること
・上記を考慮した上でどんなアイテムを使うのか
・スキンケアアイテムの良し悪しの見分け方
・スキンケアアイテムの自分にとっての必要量の見分け方…

などなど、対処だけして肌荒れを繰り返すことのないように肌悩みの根本原因を探りながら、自分の肌にとって”必要なケア・不必要なケア”って何だろう?ということを一緒に考えます。数ある情報・アイテムの中で迷子にならないように”自分の肌基準”で使うアイテムや使い方を判断していくための視点をお伝えします。

正直たいしたことないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんし、実際に当サロンでお伝えしていることはたいしたことではありません。笑
ただそれでも肌を守るためにとても大切なことを実際に日々のスキンケアに落とし込めていない人が本当に多いのです。その結果、肌に中々変化を感じられず、他にいいもの・いい方法があるのでは?と散々調べ情報過多になりすぎて迷子になっている方もたくさんいますし、成分の知識を持っていても荒れている肌を治せない人も沢山います。逆に知識を得ようとせず出てくる悩みに対処ばかりを繰り返し年々肌が落ち込んでいくもの、と自分の肌を改善することを諦めている人も多いです。

一生付き合う自分のお肌。一度しっかり向き合って他の誰でもなくご自身のお肌のためのスキンケア知識を学んでみませんか?
「自分のお肌としっかり向き合う」日々行うスキンケア習慣の意識が変わるだけでお肌って案外応えてくれるものです^^

オンラインスキンケアレッスン詳細はこちら
対面のスキンケアレッスン詳細はこちら

(ちなみにTop画像はイメージです。)

AimerDAIKANYAMA 奥原

関連記事

  1. レッスンあれこれ〜年相応のメイクって何だろう〜

  2. スキンケアやメイクしても変わらないと思っている方へ

  3. 髪にも”潤い”が大切でした

  4. オンラインサロン”エメノニワ”配信スケジュール

  5. 肌悩みが耐えない自分から抜け出す為の考え方

  6. 新しい自分に出会う準備

PAGE TOP