オンラインワークショップ〜自分の肌と向き合う、オイル美容レッスン〜

こんにちは!AimerDAIKANAYAMAの奥原です。
あちらこちらで緊急事態宣言の最中…みなさまいかがお過ごしですか?身体や心、お元気でしょうか?^^

私はPCやスマートフォンでの作業が増えたことと冬の寒さも相まって、巻き肩がひどいです。人間の身体って本当にすごいですよね、意識している方向にこんなにも傾いていく。巻き肩ってほんとに侮れず、呼吸をするスペースをせまくしている為、ふとした瞬間に呼吸が浅くなっている自分に気付きます。そして呼吸が浅くなると全身(特に胸から下)に呼吸が届きにくく地に足つかず”不安定”な気持ちになったり、”揺らぎ”を感じる事も増える。
だからこそ「ふぅ〜」っとお腹に呼吸を届ける時間を作って意識的に身体を緩めていたり、肩をぐるっと回して肩甲骨をぐっと寄せてからスキンケアをしたりと、たっぷり自分を緩めるようにしています。
心も身体も固くなりやすい時期。時に深呼吸しながら、頑張ってる身体を解きほぐしてあげて下さいね。

さてさて、本日はとっても特別なイベント、
AimerDAIKANYAMA初のオンラインワークショップ「自分の肌と向き合う、オイル美容レッスン」開催のお知らせです!
今回のワークショップ開催に至った、思いの丈を綴ります。(講習会の内容だけみたい!って方は下記URLからどうぞ^^)
http://ptix.at/QOh4k7

_________________________


どうしたら多くの人に、”スキンケアやメイクを通じて自分と向き合う”ということが伝えられるだろう。自分でも驚くほどに毎日そんなことを考えて過ごしています。そもそも、なぜそんなに伝えたいのか。今日は少しそんな話をさせて下さい。

2020年のちょうど今頃から現在も尚、”ご自愛”という言葉を使用する機会が増えた方も多いと思うのですが、もれなく私もその一人です。自然と文末に添えるその言葉の意味は”自分自身を大切に”。これってとっても素敵なんだけど簡単に出来ることじゃないなと思うのは私だけでしょうか…
なぜって自分自身を大切にする為に自分に意識を向けることが大事なのに、そもそも「自分に意識を向ける」ことが苦手だったり、無自覚な人がとっても多いように感じるからです。(私も含め)

自分を無視して頑張りすぎちゃう、周りの為に気を使いすぎて自分の為の気力がすり減っちゃう、人と自分を比べちゃう、自分にひどい言葉を投げかける、情報過多で何が正解かわからない…など。レッスンでお客様とお話しているとこんな風に「自分」ではなく「外」へ意識が向いている人がすごく多いです。
そしてそんな風に「外」へ意識が向きすぎた結果、自分へ不具合が起こる。これは自分たちの経験やレッスンでのお客様との出会いにより学んできました。

日常生活は多くの人にとって自分よりも外に意識が向く時間が多い為、自分の心に意識が向けないことの方が「当たり前」だったりします。ここで少し私の話をさせて下さい。
前職は雑貨販売をしていたのですが、「頑張ります」と「大丈夫です」が口癖で気づけば日々タスクをこなすことに一生懸命。接客業だった為、お客様や周りのスタッフばかりに目がいっていって声をかけていました。休憩中はいつも暴食して身体を満たす為だけの食事をして、すぐスマートフォンを開いてなんとなく情報をいつも探している。

いつも「周り」のことばかり気にかけてるから肝心の「自分」はいつも後回しで一向に順番が回ってこない…。そんな毎日だから本当に頻繁にプチ体調不良を起こしてました…が気合と根性で無理をする。そんなご自愛のごの字も感じられない日々でした。笑

それは自分の為に行うはずのスキンケアにも顕著に現れていて、アイテムを選ぶ軸は”ランキング”か”美容部員さんのおすすめ”。付け方や使用量は”メーカー指示を従う”。むしろコットンか手のひらで適量を付けて…などざっくり書かれるとどうしていいか分からずなんとなく付けてみる。何使っても変化を感じないから「肌細胞の活性化を促し…」みたいな謳い文句の数万円の美容液を買って試すも、肌荒れが一向に落ち着く気配はなし。スキンケアの時間が大嫌いで、適当にしたり、重い腰をあげて頑張ってしてみたり、高価なアイテム買ってやるしかない!と気合を入れてみたりしてました。

こうやって振り返ってみると、当時の私は日々意識が外に向くことがあまりにも当たり前過ぎて「自分に意識を向ける」なんて1ミリも考えてなかったんですよね。そんな中たまたま色々なスキンケア法を試していて「自分の肌を見てケアをする」というごく当たり前のことに気づいて、スキンケアの軸をちょっとずつ自分に戻したんです。

自分に合うものを自分で見極める。肌の声を聞きながら、感じながら、目を向けながら肌と触れ合う。そんな意識でスキンケアをしてみたら今までにない良い変化が出て面倒だった時間が楽しくなってきたんです。そして肌悩みと出会った時にも「対処」や「見てみぬふり」ではなく、しっかり向き合って考えて解決しようとする気持ちが芽生えてきました。
今では自分と向き合うスキンケアから派生して自分の呼吸や姿勢、食やマインドなど、自分に意識を向けているからこそ気付けることが増えてきたんです。(まだまだトライ&エラーしてる最中ですが)あれだけ自分無視してた私が!!!です。気付くことが出来たら、自分に対してしてあげれることもぐんと増えます。これってまさに”ご自愛”ですよね。

サロン名である「Aimer」はフランス語で「大切にする、愛する」そんな意味があります。

自分という存在を大切にする。私自身、自分を無視して過ごしていた日々から自分の肌に意識を向けるスキンケアを通じて、本当に色んなことに気づくことが出来るようになってきたからこそ、もっと多くの人にこの想いを届けたいんです。
「肌が汚い」「どうせ私なんて…」と下を向くのではなく、まずきちんと認知してあげる。情報に惑わされて何が正解か分からなくなっているなら、判断基準を世の中の当たり前ではなく、自分軸に戻して自分にとっての正解を考える。
そんな風に自分らしくしなやかに生きていく女性を増やしていくこと。それが私たちの願いです。

長くなりましたが、こんな想いで日々お客様と向き合っている私たちがより多くの人へAimerのレッスンをお届けしたいという一心でオンライン講座を開催することを決定しました!

今回は肌の変化を感じて「スキンケアって楽しいな!」と実感頂く為の”油分”に関しての集中講座。毛穴の開き、ハリ不足、マスク摩擦によるバリアの低下…など実際にAimerのレッスンへ足を運んで下さるお客様からお肌悩みを伺いますが、ほとんどの方が”油分不足”!だからこそ、自分に合う油分を必要量補ってあげると肌の変化を体感される方、とても多いんです!

とっておきの特典もついておりますので是非ご参加下さい^^


【自分の肌と向き合う、オイル美容レッスン】

《日時》
2月13日(土)10:00〜 
( ※オンライン会議アプリzoomにて約60分間の予定 )
※リアルタイムでの配信、アーカイブ配信どちらもご視聴いただけます。尚、アーカイブ動画のご視聴期限は2月末までとなります。

《担当講師》
アドバイザー奥原 妃美子

《金額》
1,000円(+税)

《お申し込み方法》
http://ptix.at/QOh4k7
上記URLより参加チケットをお求め頂きご参加頂けます。
リンク先にて詳細・注意事項も記載されておりますので、ご一読の上、お申込みをお願い致します。

《内容》
今回のワークショップでは自分の肌状態を観察しながら、肌を健康的に立て直す為の”肌との向き合い方”と健やかな肌作りに欠かせない”オイル美容の取り入れ方”をお届けしていきます。

・自分の肌を観察し、肌状態を確認するポイント
・オイル美容(油分)がなぜ自分の肌にとって大切なのか
・自分に合うオイルの選び方・使い方
・効果的に使用する方法やコツ、実演
・自分の肌に合わせたスキンケアをしていく為の考え方

私たちがスキンケアレッスンでお客様へお伝えしているお話やテクニックを惜しみなくご紹介します!
オイル美容に関してよく頂く疑問も交えながら、なるべく不安を取り除き日々のケアに取り入れて頂けるようお伝えしていきます^^

《こんな方におすすめです》
・オイルや乳液などスキンケアに”油分”を取り入れることに苦手意識がある
・日々なんとなくスキンケアを行っている人
・スキンケア、どんなアイテム使っても変わらない!と思っている人
・赤みやごわつき、ざらつき、毛穴の開き、肌のハリ不足…

ワークショップでは私たちが信頼を寄せる「タマヌオイル」というアイテムを使用して実演を行います。
タマヌオイルの効果や使い方に疑問がある方にもおすすめです!

《特典》
ワークショップを受けて頂き、AimerDAIKANYAMAでのマンツーマンレッスンにご参加下さったお客様には講習中使用した「taran タマヌオイルミニサイズ」をプレゼント致します。
(対面レッスン、オンラインレッスン共に対象です。こちらに関しての詳細は講習にて別途ご案内致します。)

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています!!!

Aimer DAIKANYAMA 奥原妃美子

関連記事

  1. 自分の肌の声を聞く、ということ

  2. 肌の見え方を考えてみる。

  3. ”スキンケアを習う”ということ

  4. 肌が荒れていることに諦めない。

  5. coffeeと吹き出物の話。

  6. 自分の身体と向き合う話。

PAGE TOP